2014.08.22

ヴィエリ、FWバロテッリの移籍報道に皮肉「ミラン史上最高の衝撃」

ヴィエリ
バロテッリの移籍を皮肉ったヴィエリ氏 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 元イタリア代表のクリスティアン・ヴィエリ氏が、リヴァプール移籍が決定的となったミラン所属のイタリア代表FWマリオ・バロテッリを痛烈に揶揄した。

 ヴィエリ氏は自身のツイッターに「今日、(アドリアーノ・)ガッリアーニ副会長はミラン史上、最高の衝撃をもたらした」とコメント。リヴァプールとの移籍を進めているガッリアーニ副会長の手腕を高く評価しつつ、問題児バロテッリがミランに必要でないことを皮肉った。

 ヴィエリ氏はイタリア屈指のストライカーとして主にインテルで活躍。2005年にはそのインテルからミランに移籍したが、当時アンドリー・シェフチェンコがいたチームで出場機会を多く得られず、僅か半年で退団していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る