2014.08.21

バロテッリ移籍が決定的に…ミランは「チームメートに別れ」と公式HPで認める

バロテッリ
リヴァプールへの移籍が報じられるバロテッリ [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは21日、クラブ公式HP上でイタリア代表FWマリオ・バロテッリが関係者に別れを告げたと伝えた。

 リヴァプールへの移籍が進展していると見られるバロテッリだが、クラブは「マリオ・バロテッリは(現地時間)13時30分に、チームメートやクラブのプレススタッフに別れを告げ、車でミラネッロ(練習場)を去った」とHP上で伝えた。

 移籍については触れられていないが、退団は決定的になったものと見られる。

 24歳のバロテッリは、2013年の1月にマンチェスター・Cからミランに移籍。昨シーズンはリーグ戦30試合出場で14得点を挙げた。リヴァプールへの移籍が報じられているが、移籍金2000万ユーロ(約27億5000万円)でクラブ間合意に達しているとの報道もある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る