2014.08.21

バロテッリ退団加速のミラン、後釜にコロンビア代表J・マルティネス?

J・マルティネス
ミランからの関心が報じられたジャクソン・マルティネス [写真]=FIFA via Getty Images

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランが、ポルト所属のコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得を検討していると、イタリアメディア『スカイ』が報じた。

 現在、ミランに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが、リヴァプールへの移籍に向かっていると、各メディアが一斉に報道。すでに移籍金2000万ユーロ(約27億5000万円)でクラブ間合意しているとの報道もある。

 今シーズンからミランを率いるフィリッポ・インザーギ監督は、「4-3-3」のフォーメーションを中心に戦術を考えているが、そのセンターフォワードにJ・マルティネスを迎えることをクラブが望んでいると、『スカイ』は報じた。

 現在27歳のJ・マルティネスは、2012年夏にポルトへ加入。移籍初年度にリーグ戦30試合出場で26得点を挙げて得点王になると、昨シーズンも30試合出場で20得点を挙げ、2シーズン連続得点王となる。コロンビア代表としてはブラジル・ワールドカップに出場し、日本戦で2得点をマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る