2014.08.20

新生イタリアのコンテ監督、ピルロの招集示唆「呼ばれるべき選手」

コンテ
就任会見で意気込みを述べるコンテ監督 [写真]=Getty Images

 イタリア代表の新監督に就任したアントニオ・コンテ氏が、19日に就任会見を行った。FIGC(イタリアサッカー協会)の公式ツイッターが、同監督の会見の模様を伝えている。

 7月にユヴェントスの監督を電撃辞任したコンテ氏は、イタリア代表を率いることについて以下のように語っている。

「興奮している。皆がこの座(イタリア代表の監督)に就くことを望んでいるからね。チェーザレ・プランデッリ前監督と下部年代のコーディネーターを務めていたアリゴ・サッキには感謝している。たった35日で辞めることを望んでいない。今年は改革をしなければいけないからね」

「イタリア代表は“トップクラブ”であり、多くの監督が望む場所だ。イタリアには有能な選手が多くいるし、私はタフな選手を好む。今は難しい状況だが、改善できると確信している」

「私は勝利を追い求めたい。勝ちと負けの違いは、生と死のようなものだ。イタリア代表の監督になることを誇りに思うよ」

 また、イタリア代表引退が噂されるユヴェントスMFアンドレア・ピルロに関しては、「ピルロはカンピオーネ(偉大な選手)だ。また、(代表に)呼ばれるべき選手でもある。彼とは話し合って決めたいね」と、コメント。同代表に招集する可能性を示唆した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る