2014.08.19

元レアルのドゥデク氏、D・ロペス退団に「上質なGKは二人まで」

ドゥデク
現役時代レアルでプレーしていたドゥデク氏 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランは13日、レアル・マドリードから元スペイン代表GKディエゴ・ロペスを獲得したことを発表。現役時代、リヴァプールやレアルなどでプレーした元ポーランド代表GKイェジー・ドゥデク氏が、その理由について言及した。イタリアメディア『Football ITALIA』が18日に伝えている。

 同メディアによると、ドゥデク氏はディエゴ・ロペスの退団に対して「レアルに質の高いゴールキーパーは2人まで」と、自身の見解を示した。次のように、その内容を明かしている。

「レアルはワールドカップで素晴らしい活躍を見せたコスタリカ代表のケイラー・ナバスを獲得した。それによって、ディエゴ・ロペスは居場所を失ったんだ。3人目の居場所はないんだよ」

 また、ドゥデク氏はナバスを獲得したレアルについて「とてもポジティブなことだと思う」とコメント。「ケイラー(・ナバス)はブラジル・ワールドカップで大きな自信を得ているはずだからね」と話し、肯定的な立場を示している。

 現在41歳のドゥデク氏は、2007年の夏にリヴァプールからレアルに移籍。当時、絶対的なレギュラーには、現在キャプテンを務めるスペイン代表GKイケル・カシージャスが君臨しており、ドゥデク氏は第2GKとしてプレーしていた。その後、同クラブで2010-11シーズンのプレーを最後に現役を引退している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る