2014.08.18

伊紙、ミラン本田を合格組と高評価「直接FKは王者に値する」

直接FKで2試合連続ゴールの本田 [写真]=Getty Images

 MF本田圭佑の所属するミランは17日、プレシーズンマッチでバレンシアと対戦。アウェーで1-2と敗れた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、試合を受けて各選手を評価した。フル出場して28分に直接FKで得点した本田に対しては、イタリア代表MFアンドレア・ポーリとガーナ代表MFマイケル・エッシェン、イタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィとともに合格組にランク付け。「いつものように右サイドでまずまずの試合をした。特に効果絶大なFKはカンピオーネ(チャンピオン)に値するものだ」と称賛した。

 一方、元スペイン代表GKディエゴ・ロペスとコロンビア代表DFクリスティアン・サパタ、イタリア人DFミケランジェロ・アルベルタッツィの3選手が要再考すべき選手と位置付けられた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る