2014.08.16

フィオレンティーナFWロッシが負傷…レアル戦欠場が決定

ジュゼッペ・ロッシ
レアルとの親善試合を欠場することになったジュゼッペ・ロッシ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは15日、イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシが大腿部を負傷したことをクラブの公式HPで発表した。
 
 同クラブは、「ジュゼッペ・ロッシが、15日に練習で太ももの筋肉の違和感を訴えたことを報告する」との声明を発表。16日に行われるレアル・マドリードとの親善試合について、同選手が欠場することも併せて発表された。なお、フィオレンティーナは、同選手がさらなる検査を行った後、負傷の詳細を明らかにする模様だ。

 ジュゼッペ・ロッシは、1987年生まれの27歳。マンチェスター・Uやニューカッスル、パルマでのプレーを経て、2007年からはビジャレアルに所属した。フィオレンティーナには2013年に加入。昨シーズンはセリエAで16得点を挙げたが、ブラジル・ワールドカップのイタリア代表メンバーからは落選した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る