2014.08.15

バルサとマンUが狙うクアドラード、レアル戦招集外に…移籍目前か

ブラジルW杯の日本戦で得点を挙げたコロンビア代表MFクアドラード [写真]=FIFA via Getty Images

 フィオレンティーナに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、16日にポーランドのワルシャワで行われるレアル・マドリードとのプレシーズンマッチで招集外となったことが14日、分かった。イタリアメディア『カルチョメルカート』が伝えている。

 同日にフィオレンティーナがレアル戦に招集する23名のメンバーを発表したが、クアドラードとファクンド・ロンカリアが招集外となった。このため、クアドラードについては獲得に乗り出しているバルセロナ、あるいはマンチェスター・Uへの移籍が秒読みとなったとの見方が強まっているが、フィオレンティーナはこれを否定。クアドラードとロンカリアの2人が、セリエA開幕戦のローマ戦で出場停止となっているため、招集を見送ったと主張している。

 15日にはヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の記者会見が予定されており、この点についてさらに具体的な説明が行われるものと見られる。

 クアドラードには、バルセロナとマンチェスター・Uが4000万ユーロ(約54億円)のオファーが準備していることが報じられており、退団の可能性が高まっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る