FOLLOW US

ウディネーゼ、ボローニャからギリシャ代表MFコネを完全移籍で獲得

ウディネーゼへの移籍が決定したギリシャ代表MFパナギオティス・コネ [写真]=Getty Images

 ウディネーゼは13日、ボローニャからギリシャ代表MFパナギオティス・コネを完全移籍で獲得したと、クラブ公式サイトで発表した。

 ウディネーゼのアンドレア・ストラマッチョーニ監督は、コネの獲得について「多くのクラブから必要とされた選手だ。私は彼のことを良く知っている。私がインテルを指揮していた時から追っていた選手だからだ。それゆえ、ウディネーゼが彼のような選手を迎え入れることができてとても嬉しく思う」と語り、インテル時代から獲得を狙っていたことを明かした。

 さらに「我々の中盤に足りなかった、完成されたプレーヤー。彼が我々の条件を上回るオファーを拒否したことをとても嬉しく思う」と続け、激しい争奪戦の末に獲得を成功させたことを打ち明けた。

 27歳のコネは、2010年夏にギリシャのイラクリスからブレッシャに加入。2011年夏にボローニャにレンタル移籍し、翌年夏に完全移籍した。ボローニャに在籍した2シーズンでは、セリエAで12得点をマークしている。

 また、ギリシャ代表では19試合のキャップ数を誇り、ブラジル・ワールドカップ・グループリーグの日本代表戦にも81分から途中出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO