2014.08.12

PSGに逆転負けも、ナポリ指揮官は手応え「我々は前進を示した」

イグアイン
プレシーズンマッチでパリSGと対戦したナポリ [写真]=Getty Images

 プレシーズンマッチが11日に行われ、ナポリとパリSGが対戦。ナポリはアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの得点で先制したものの、1-2で逆転負けを喫した。

 試合後、ナポリのラファエル・ベニテス監督が、大手メディア『Sky』のインタビューに応じ、敗戦を振り返った。

 ベニテス監督は、「チームは守備も攻撃も良い仕事をした。最高レベルの相手と戦って、我々は前進したことを示した。我々には違いを生み出す選手がいる。私は自信を持っている」と、コメント。手応えを示したうえで、「ワールドカップがある夏の準備は簡単ではない。選手が別々に合流するが、我々には良い選手がいる」と、続けた。

 そして、チャンピオンズリーグ本戦出場権を懸けたプレーオフで対戦するアスレティック・ビルバオについて、「アスレティックは何年もグループで戦ってきたチームだ。これが彼らの強みだ。サポーターも、この2試合が我々にとっていかに重要な試合か理解している。サポーターの期待が、違いを生み出すはずだ」と語り、サポーターのためにも本大会出場を勝ち取りたいと意気込みを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る