2014.08.11

ユヴェントス指揮官、Aリーグ選抜に勝利も「ミスが多すぎた」

アッレグリ
ミスの多さを指摘したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは10日、オーストラリアのシドニーで、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロを擁するAリーグ・オールスターと対戦。ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が試合後にツイッターで試合を振り返っている。

 3-2で勝利を収め、6日に行われたインドネシア選抜との対戦に続いてアジアツアーを2連勝で飾ったアッレグリ監督だったが、この日のプレーには「あまりにも多くのミスをしてしまった」とコメント。以下のように、自身の胸中を語っている。

「守備だけでなく、個人レベルでも多くのミスがあった。これまでの厳しい練習のために、選手たちの足には疲れが残っていたのだろう。まだ少しカンピオナート(リーグ戦)を戦ううえでのリズムが欠けているが、いいトレーニングはできていると思う」

 さらに、同試合に5万人以上の観衆が集まったことについては「オーストラリアでもユヴェントスへのたくさんの愛が見て取れた。我々は勝利を収めたが、この観衆を楽しませられたことが大きな満足だ」と記しており、ミスの多さを指摘しながらも、試合から満足感を得られたことを強調している。

 ユヴェントスは、2011年からチームを指揮し3連覇を導いたアント二オ・コンテ前監督が7月に電撃退任。後任として、今年1月にミランの指揮官を解任されたアッレグリ氏が新監督に就任している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る