FOLLOW US

ベーラミ、ナポリ退団理由は監督との確執か「いい関係を築けない」

ナポリ退団の理由を語ったスイス代表MFベーラミ(左)[写真]=Arsenal FC via Getty Images

 ナポリからハンブルガーSVに移籍したスイス代表MFヴァロン・ベーラミは、ナポリ退団の理由が、ラファエル・ベニーテス監督との関係にあったと打ち明けた。

 ベーラミはイタリアメディア『ラジオ・キス・キス』のインタビューに答え「戦術的なことが退団の理由ではない。自分は真摯に練習に取り組む人間。どんな監督、そしてベニーテスとも、戦術で対立するようなことはなかった」と、戦い方に不満を漏らしての退団ではなかったことを明かすと「(ヴァルテル・)マッツァーリ前監督との関係は、とても上手くいっていた。けれども、ベニーテスは、とても優秀な監督であることは疑いないのだが、親密な人間関係を築くことがない監督だ」と理由を語った。

 それでも、ナポリでの2シーズンについては「他では得ることのできない、そして忘れることのできない経験をした。このように大きな町で生活し、そして美しいユニフォームを身に纏いプレーした経験は、鳥肌が立つほど素晴らしものだった」と話し、ナポリではかけがえのない経験をしたことを強調している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA