2014.08.08

ジェノア、カリアリのチリ代表FWピニージャ獲得を正式発表

ピニージャ
ジェノアへの移籍が決定したチリ代表FWマウリシオ・ピニージャ(左)[写真]=Getty Images

 ジェノアは7日、カリアリからチリ代表FWマウリシオ・ピニージャを獲得したとクラブ公式サイトで発表した。同日の午前にメディカルチェックを終え、午後からのチーム・トレーニングに合流している。

 30歳のピニージャは、2003年にウニベルシダ・デ・チリから日本代表DF長友佑都所属のインテルに加入も、出場機会を得られず、キエーヴォ、セルタへのレンタルを経て、2004年にスポルティング・リスボンに移籍。その後も多くのクラブを渡り歩き、2009年にはキプロスのアポロン・リマソルからグロッセトに入団し、イタリア復帰を果たした。すると、セリエBの舞台ではあったが、24試合の出場で24ゴールと爆発。翌年夏にパレルモに引き抜かれ、2012年冬からカリアリに所属していた。カリアリでのセリエAの3シーズンは、通算22ゴールだった。

 チリ代表には2003年のペルー戦でデビューを飾って以来、30試合に出場。今夏のブラジル・ワールドカップでは、ブラジルとの決勝トーナメント1回戦で後半途中から出場。バーを叩く強烈なミドルシュートを放ち、ブラジルを震え上がらせたが、PK戦で失敗し惜しくもベスト16で涙をのんだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る