FOLLOW US

元ブラジル代表GKタファレル、ナポリの若手GKをドゥンガ監督に推薦

ナポリに所属するGKラファエウ(右)[写真]=Getty Images

 元ブラジル代表GKタファレルが、同胞のナポリGKラファエウを高く評価していることを明かした。

 1994年のアメリカ・ワールドカップで、ブラジルの優勝に貢献し、新生ブラジル代表のGKコーチを務めるタファレルはブラジル・メディア『Uol Esporte』のインタビューに答え、ラファエウに大きな期待を寄せていると語った。

「ラファエウをとても気に入っている。昨シーズン、サン・パオロ・スタジアムで親善試合をした時(タファエルはガラタサライのGKコーチを務めていた)、ラファエウには『このチャンスを活かさなければならない。イタリアのサッカーは、整い、統制され、要求の強いサッカーだ。この機会を活かす必要がある。なぜなら、君が未来のブラジル代表を背負うゴールキーパーだからだ』と言った」

「昨シーズン、けがをしたことは残念でならない。だが今は、正ゴールキーパーの座の確保に向けて準備は整っている。テストマッチでもプレーしてるからね。私は彼を追い続け、間違いなくドゥンガ監督にも彼を推す」

 ナポリは昨シーズンにチームの守護神を務めたスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナがバイエルンへ移籍。昨夏にサントスから加入した23歳のラファエウがレイナの代役を務めると目されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA