2014.08.06

バレンシア、サンプドリアの独代表DFムスタフィ獲得で基本合意か

ムスタフィ
ドイツ代表としてブラジルW杯に出場したDFシュコドラン・ムスタフィ(右)[写真]=Getty Images

 サンプドリアのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィが、バレンシアに移籍することが決定的となった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が5日に報じている。

 同紙によると、5日にミラノ入りしたバレンシアのロベルト・ファビアン・アジャラ・スポーツディレクターが、800万ユーロ(約11億円)を支払う条件を提示し、合意に結びつけたと伝えられている。

 ムスタフィにはユヴェントスとナポリも獲得に関心を高めていたが、バレンシアが具体的なオファーを明示し、交渉を一気にまとめ上げる形となったようだ。

 22歳のムスタフィは2012年にエヴァートンからサンプドリアに加入。ブラジル・ワールドカップでは6月2日に発表された最終メンバー23人には当初選出されなかったが、最終メンバーに選出されていたドルトムントのMFマルコ・ロイスが負傷により本大会欠場が決まったため代替メンバーとして選出された。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る