2014.08.06

スペイン代表GKレイナ、バイエルンへ移籍…昨季はナポリでプレー

レイナ
バイエルン移籍が発表されたGKレイナ [写真]=Getty Images

 バイエルンは5日、スペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナの獲得を発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は、「数日中にメディカルチェックのためにミュンヘンを訪れて、契約にサインをする」と、コメント。今後の予定を明かしたうえで、「彼はバイエルン移籍を望んでいたんだ。何も起こらない限り、我々の第1GKはマヌエル・ノイアーだが、彼はそれを承知で、冒険に挑もうとしている」と、語った。

 レイナは1982年生まれの31歳。バルセロナの下部組織出身で、2000-2001シーズンにトップチームでデビューしたが、レギュラー獲得はならず、2002年にビジャレアルへ移籍した。2005-2006シーズンからはリヴァプールに所属。2007-2008シーズンから2シーズン連続でゴールド・グローブ賞(リーグ最優秀GK賞)を獲得するなど、リヴァプールの正GKとして活躍した。昨シーズンはナポリにレンタル移籍で加入し、ブラジル・ワールドカップでも1試合に出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る