FOLLOW US

パリSGのアルゼンチン代表FWラベッシ、ユーヴェ移籍を希望か

ユヴェントス移籍を希望していると報じられたラベッシ [写真]=Getty Images

 パリSGに所属するアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシが、ユヴェントスへの移籍を希望している。イタリアメディア『メディアセット』が報じた。

 今夏の移籍市場で、レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの獲得を目指すパリSGは、6500万ユーロ(約89億円)と言われている同選手の移籍金を捻出するため、ラベッシの売却を検討。移籍金を2000万ユーロ(約27億5000万円)に設定されたラベッシには、インテルとミランのミラノ勢に加え、リヴァプールも関心を示しているという。 しかし、同メディアは、ラベッシ本人はユヴェントスへの移籍を望んでおり、クラブ側にトリノ行きを直訴したと報道している。

 ラベッシは1985年生まれの29歳。2007年からナポリでプレーした後、2012年からパリSGに所属している。昨シーズンはリーグ・アンで32試合に出場し、9得点を挙げた。ブラジル・ワールドカップにもアルゼンチン代表の一員として出場した。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA