FOLLOW US

ローマのDFバルザレッティが再手術…戦線復帰はさらに遠のく

戦線復帰が待たれるバルザレッティ [写真]=Getty Images

 ローマの元イタリア代表DFフェデリコ・バルザレッティがそ径部の問題で手術を受けていたようだ。クラブ公式サイトが26日に伝えている。

 同クラブによると、プレシーズンのトレーニングを中断したバルザレッティは、ドイツの専門医の下で24日に手術を受けた模様だ。イタリアメディア『FootballITALIA』によると、少なくともあと2か月は戦線には復帰できないと見込まれている。

 32歳の同選手は、2013年からスポーツヘルニアなどの問題で、同年の11月にも手術を受けており、2013-14シーズンのセリエA出場は11試合に留まっていた。
 


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO