FOLLOW US

左ひざ負傷のユーヴェ新加入FWモラタ、約50日の離脱と診断

長期離脱が伝えられたFWモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードからユヴェントスへ新加入したスペイン人FWアルバロ・モラタが、21日に行われたトレーニングで負傷。22日に行われた病院での検査結果を、ユヴェントスの公式HPが伝えている。

 モラタは21日のトレーニングで左ひざを負傷。22日にフォルナカ・ディ・セッサントゥ病院でMRI検査を受けた結果、左ひざじん帯損傷で、完全に回復するまで約50日間の離脱との診断を受けた。

 イタリア紙『トゥットスポルト』などは、モラタが約40日の離脱を強いられる可能性を報じていたが、診断の結果はさらに長い離脱となってしまったようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA