2014.07.23

ビッグクラブ注目のモロッコ代表DFベナティア、ローマ残留へ

ベナティア
ローマ残留が決定的となったベナティア [写真]=Getty Images

 今夏に退団が噂されたモロッコ代表DFメディ・ベナティアだが、ローマに残留することが決定的となった。ローマを率いるルディ・ガルシア監督が、ボストンで行われるリヴァプールとの親善試合に向けた会見で同選手の残留を明言。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が報じている。



 2013-2014シーズン終了後に、ローマとの給与アップを目的とした契約交渉が暗礁に乗り上げていたベナティアには、マンチェスター・Cやチェルシー、バイエルン、バルセロナといった錚々たるビッグクラブが、獲得に乗り出していた。しかし、ローマ側が最終交渉期限に定めていた21日までに、いずれのクラブとも合意には至らなかった。これを受けて、現在ベナティアはローマの一員としてアメリカへのプレシーズンツアーに参加している。

 そしてガルシア監督は22日、リヴァプール戦に向けた前日会見の場で、ベナティアが今シーズンもローマでプレーすることになると明かした。

「ベナティアは契約通り、今シーズンもローマでプレーする。そして、リヴァプール戦でも出場することになるだろう」

 また、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ベナティアがアメリカ到着時に現地ファンの「ローマに残留するのか」という問いかけに対して、「ローマに残留する? もちろんだよ」と笑顔でサムアップしていた事実を伝えている。

 2013-2014シーズン、ウディネーゼからローマに加入したベナティアは、元ブラジル代表DFレアンドロ・カスタンとともに鉄壁の守備を築き、ローマの2位フィニッシュに大きく貢献していた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る