FOLLOW US

インテル、チリ代表MFメデル獲得でカーディフと合意か…伊紙報道

インテルへの移籍が報じられているメデル [写真]=VI-Images via Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、カーディフのチリ代表MFガリー・メデルの獲得について合意に達したようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が22日に報じている。

 同紙によると、当初は買い取りが義務付けられたレンタルの形でメデルが加入すると見込んでいたインテルだが、最終的には完全移籍でカーディフと合意に達した模様だ。移籍金は750万ユーロ(約10億円)で、現在は支払い期限について最終調整を行っていると見られている。また、移籍金減額のために、インテルから若手選手がトレード要員として放出される可能性があることも伝えられている。

 26歳のメデルは昨夏、セビージャからカーディフにクラブ史上最高額となる1300万ユーロ(約17億円)で加入。2017年6月30日までの契約を結び、2013-2014シーズンは国内リーグで34試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA