2014.07.22

ローマがアメリカ遠征出発…ジェルビーニョが合流遅れる理由を明言

ジェルビーニョ
2013-14シーズンからローマでプレーするFWジェルビーニョ [写真]=Getty Images

 ローマが21日、インターナショナル・チャンピオンズカップが開催されるアメリカに向けて出発した。



 メンバーの一人、コートジボワール代表FWジェルビーニョがアメリカに向う便に搭乗しないことで様々な憶測が錯綜していたが、同選手が自身のフェイスブックで理由を明かした。

 ジェルビーニョは「もし自分が遠征するチームに帯同していないのであれば、それはアビジャン(コートジボワール最大の都市)で個人的な問題を片づけるためだ。クラブから許可は得ており、すぐにチームに合流するだろう」と説明し、事態の鎮静化に努めた。

 イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』は、代理人がローマとの交渉で、1シーズンに300万ユーロ(約4億円)にボーナスが支払われる契約を締結することとなる今週末までに、同選手はアメリカ入りすることになるだろうと伝えている。

 なお、ローマはインターナショナル・チャンピオンズカップで、26日にマンチェスター・U、29日にレアル・マドリード、8月2日にインテルと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る