2014.07.21

16歳マストゥールが1アシスト…ミランが4部クラブに快勝

 プレシーズンマッチが20日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランが4部リーグのモンツァと対戦した。まだチームに合流していない本田は欠場した。

 フィリッポ・インザーギ新監督の下で4-3-3のシステムを採用したミランは、前線に右からフランス人FWエムベイェ・ニアン、イタリア代表FWジャンパオロ・ パッツィーニ、同国代表FWステファン・エル・シャーラウィを並べた。
 
 スコアレスで迎えた69分、ニアンのPKでミランが先制した。さらに75分には、ミランのプリマヴェーラ(下部組織)最高傑作と評されるU-16イタリア代表FWハキム・マストゥールが敵陣でボールを奪うと、ドリブルでペナルティーエリア内まで進入。最後はマストゥールのラストパスを受けたイタリア人MFアレッサンドロ・マスタッリがゴールネットを揺らして追加点を奪った。
 
 試合は2-0で終了し、ミランが勝利を収めている。なお、本田は22日から開始するアメリカ遠征で合流する予定だ。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る