2014.07.18

レアルMFシャビ・アロンソにナポリ移籍報道も、代理人は否定

シャビ・アロンソ
ナポリ移籍の可能性が報じられたシャビ・アロンソ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表MFシャビ・アロンソがナポリ移籍の可能性を報じられたが、同選手の代理人が否定した。



 シャビ・アロンソは今年1月、レアル・マドリードと2年間の契約延長で合意。複数クラブが興味を示していたが、移籍の噂は落ち着きを見せていた。

 ところが、レアル・マドリードは17日、バイエルンからドイツ代表MFトニ・クロースを獲得。イタリアメディア『スポーツメディアセット』は、クロースの加入により、シャビ・アロンソの出場機会が減少すると報じている。さらに同メディアは、リヴァプール時代の恩師であるラファエル・ベニテス監督率いるナポリが獲得に興味を示していると伝えた。

 しかし、シャビ・アロンソの代理人を務めるイニャキ・イバニェス氏は、イタリアメディア『ヨーロッパ・カルチョ』の取材に対して、移籍の噂を真っ向から否定した。

「ナポリとの接触は全くない。こういった噂は断固として否定する。ナポリと我々が接触したことなど一度もない。そもそもシャビ・アロンソはレアル・マドリードとの契約がある。彼は残ると約束しよう」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る