2014.07.15

ローマ新加入の34歳MFケイタ「タイトル獲得を渇望している」

セイドゥ・ケイタ
バレンシアからローマへ移籍したマリ代表MMFセイドゥ・ケイタ(右)[写真]=Getty Images

 ローマに新加入したマリ代表のMFセイドゥ・ケイタが14日、入団会見に臨んだ。



 会見に同席したクラブ最高経営責任者(CEO)のイタロ・ザンジ氏は「彼は全てを勝ち取った。ピッチの内外に経験をもたらしてくれるはずだ」と大きな期待を寄せていることを強調した。

 信頼を明かされたケイタは「勝利するためにローマにやってきた。バレンシアで見せたようなプレーをローマでも披露したい。ローマはとても偉大なクラブ。昨シーズンは最高の1年を過ごし、最後の最後までユヴェントスと戦った。競争力が高いことはとても重要だ。新シーズンもそうなるはずだ」と語ると、「私は34歳になるが、肉体的にはそのような年齢に達してると感じてはいない。私は生まれながらの闘うアスリートで、タイトルの獲得を渇望している。頭と体が同じ方向に進むようにベストを尽くす。シーズンの終わりには何かタイトルを獲得したい。チャンピオンズリーグではどこまで進むことができるか分からないが、ローマはこれからも補強を進めるはずだ。最高のメンバーを擁することになるだろう。ひざの調子は完全に良くなった。私はマリ代表のキャプテンであり、アフリカ・ネイションズカップの招集にも声が掛かればとても嬉しい」と言明。新シーズンに向けての強い意気込みを語っている。

 ケイタはバルセロナで4シーズンを過ごした後、2012年夏に中国スーパーリーグの大連阿爾濱に移籍。今年1月にはバレンシアに加入し、リーガ・エスパニョーラの11試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る