FOLLOW US

ラツィオ会長がW杯記録更新のクローゼを称賛「彼はサッカーの歴史」

W杯準決勝のブラジル戦でW杯通算16得点目を決めたクローゼ(右)[写真]=Getty Images

 ラツィオのクラウディオ・ロティート会長は14日、ワールドカップ歴代最多得点記録を更新し、ブラジル・ワールドカップを制したドイツ代表FWミロスラフ・クローゼについて言及した。

 ロティート会長は「彼は、もはや消えてしまったサッカー選手の最後の世代であることは間違いない。手の届かないような目標に達するために、勇敢さと気持ちの強さを兼ね備え、努力とハードワークを惜しまない」と言明。

 さらに「彼はサッカーの歴史だ。決勝戦が行われたマラカナンでのパフォーマンスを見ると、まだ2年間は超一流のスーパースターとしてプレーできる。彼は我々にとっての誇りだ。我々ラツィオの下でキャリアを終えるはずだ」と話し、成功のために努力を粘り強く続ける世代の選手であると称え、ラツィオで現役引退を迎えることになると強調している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA