2014.07.11

フィオレンティーナ関心のアルテタ、代理人がアーセナル退団を否定

アルテタ
アーセナル退団が噂されるアルテタ(右)[写真]=Getty Images

 今夏の去就に注目が集まるスペイン人MFミケル・アルテタだが、同選手の代理人はアーセナル退団の噂を否定している。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が報じた。

 2011年の夏にエヴァートンからアーセナルへ加入したアルテタ。バスク出身の同選手には、バスク純血主義を貫くアスレティック・ビルバオや、フィオレンティーナから関心を寄せられているとみられている。

 しかし、アルテタの代理人を務めるイナキ・イバニェス氏は、同選手にまつわる移籍の噂を否定。アルテタが現所属クラブでの生活に満足しており、いかなるオファーも受け取っていないことを明らかにしている。『スカイ・スポーツ』は9日、イバニェス氏がイタリアメディア『Blu Toscana』で語ったアルテタの去就に関するコメントを伝えた。

「これまでにフィオレンティーナと接触したことは1度もない。ミケルには契約が1年残っているが、本人からアーセナルからの退団を希望しているとの話を聞いたことがない。それに、私自身もどのクラブとも彼の移籍に関する話を受けていない。彼はあそこでうまくやっているし、移籍願望を抱いてはいない」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る