2014.07.11

ローマ、モロッコ代表DFベナティアとマンCの交渉期限を設定

ベナティア
マンCへの移籍が噂されるローマDFベナティア [写真]=Getty Images

 ローマが、所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアの移籍に関するマンチェスター・Cとの交渉期限を21日に設定したようだ。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 ベナティアの動向に注視してきたマンチェスター・Cは先日、同選手獲得に向けた最初のオファーとして3700万ユーロ(約51億4000万円)を掲示。だが、3000万ユーロ(約41億7000万円)とセルビア代表DFマティヤ・ナスタシッチの譲渡を要求するローマ側にこのオファーを拒絶された。

 これを受けて、マンチェスター・Cは再度、ローマ側に新たなオファーを準備しているようだ。しかし、新シーズンの陣容を早く確定させたいローマは、ベナティアの交渉期限をアメリカへのプレシーズンツアーに向かう21日までと設定したようだ。

 また、『ガーディアン』は、マンチェスター・Cがベナティアのオペレーションと並行して行っている、ポルト所属のフランス代表DFエリアカン・マンガラの獲得に向けた交渉に進展が見られたため、ベナティア獲得を断念し、マンガラの獲得に本腰を入れる可能性を指摘している。

 その一方、現在ローマのトレーニング施設のあるトリゴリアで個人練習をしているベナティアに対して、ローマのルディ・ガルシア監督が残留を説得するための話し合いの場を持ったようだ。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る