2014.07.09

ユヴェントス、レアルのU-21スペイン代表FWモラタ獲得に大きく前進

モラタ
レアル・マドリードのFWアルバロ・モラタ(右)[写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、レアル・マドリードからU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得することが決定的となったと、スペイン紙『アス』が8日に報じている。

 同紙によると、ボーナスを含めた2200万ユーロ(約30億円)の移籍金が支払われる見通しで、オプションとしてレアル・マドリードによる3000万から3300万ユーロ(約42億から46億円)の買戻し契約が付くという。このオプションは2年目以降に行使できることとなる模様だ。モラタとは4年契約でさらに1年延長できるオプションが付き、年俸は220万ユーロ(約3億円)になる見込み。

 モラタにはアーセナルやドルトムント、インテルなども獲得に動いていたとみられるが、自身がユヴェントスへの移籍を強く希望したと伝えられている。

 21歳のモラタはレアル・マドリードのカスティージャ出身。13-14シーズンは23試合の出場で先発は3試合だったが、いずれも途中出場から8ゴールを挙げる活躍を見せている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る