FOLLOW US

ミラン名誉会長、バロテッリ売却失敗を嘆く「私もW杯に敗れた」

ブラジルW杯でGL敗退に終わったイタリア代表FWマリオ・バロテッリ [写真]=FIFA via Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランの名誉会長シルヴィオ・ベルルスコーニ氏は3日、イタリア代表FWマリオ・バロテッリの売り出し時を逃したと明かした。イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

 党首を務める『フォルツァ・イタリア』の代表者会議に出席したベルルスコーニ氏は、会議中にバロテッリに触れ「イタリアだけではない、私もワールドカップに敗れた。というのは、イングランドのあるクラブに高額な値段でバロテッリを売却しようとしていたからだ。だが、ワールドカップが終わり、誰がヤツを買うというのか」と話したという。

 同紙によると、イングランドのクラブはアーセナルとみられ、推定3500万ユーロ(約49億円)のオファーがミランに届いたものの、イタリアがワールドカップ・グループリーグ敗退したため、移籍交渉が頓挫したと伝えられている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA