2014.07.02

インテルのマッツァーリ監督が1年の契約延長…クラブ公式発表

長友佑都に指示を出すマッツァーリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは2日、ヴァルテル・マッツァーリ監督との契約を1年延長したと、クラブ公式HPで発表した。

 インテルのエリック・トヒル会長は、同監督との契約延長を決め、次のようにコメントしている。

「マッツァーリ監督と契約延長でき、とても満足している。私たちのプロジェクトに不可欠な存在の1人であると考えているため、私はマッツァーリとの関係が続くだろうと言い続けていた。私は彼が示してきた、献身さやハードワークに自信を持っている。このクラブで素晴らしい事を達成してくれるだろう」

 マッツァーリ監督はもう1年、インテルでの指揮が決まり、以下のように語った。

「初めに、信頼してくれたエリック・トヒル氏に感謝したい。会長は、私とこのプロジェクトを信じていること、今一度示してくれた。ピッチでの振る舞いとハードワークでお返しできると良いと思っている。インテルがまたイタリアとヨーロッパのトップになれるように全てを尽くすよ」

 マッツァーリ監督は、2013年5月からインテルを率いており、2013-14シーズンはセリエAで5位に終わり、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る