2014.07.01

ミラン退団のカカがメッセージ「離れることは簡単じゃなかった」

カカ
ミランを退団することが決まったカカ [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは30日、元ブラジル代表MFカカと双方合意の上、契約を解除したと発表した。カカが契約期間残り1年となった際に使用できる解除条項を行使したと見られる。

 カカはクラブ公式チャンネルの『ミランチャンネル』にてインタビューに応え、メッセージを送った。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がその内容を伝えている。

 カカは2015年からMLS(メジャーリーグサッカー)に参入するオーランド・シティへの加入が目前となっており、新シーズンの開幕までは古巣サンパウロへレンタル移籍するものと見られている。「ブラジルに戻れることは嬉しいし、新たな経験もできる。けど、ミランのファンにお別れを言いたかったんだ。全てはこのクラブから始まった。離れるのは簡単じゃなかった」と別れを惜しんだカカ。

「ミランのファンのことはいつまでも心に残るし、みんなにお礼を言いたかった。(アドリアーノ)ガッリアーニ副会長にもすぐメッセージを送りたい。僕たちはイタリアの、ヨーロッパのチャンピオンだ。ファンにとっては厳しい1年だったけど、僕にはミランに戻ってきて通算100ゴールを決めたことは重要なことだった」と続け、感謝の意を伝えるとともに、シーズンを振り返った。

 また、「ミランとのつながりを示す『22』の背番号はつけない。サンパウロでは『8』、オーランドでは『10』をつける」とミランで着用した背番号への愛情を示した。

 アメリカへの移籍やサンパウロへの復帰については夫人との不仲が原因ではないかと報じられていたカカだが、「真実ではない」と全面否定すると、「家族全員でこの決断を決めたし、家族や子供にとってベストのことだと考えているよ」と続けている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る