FOLLOW US

アーセナルのヴェンゲル監督、バロテッリ代理人と交渉か…英紙報道

イタリア代表としてW杯に臨むマリオ・バロテッリ [写真]=Getty Images

 アーセナルのアルセーヌ・ ヴェンゲル監督と、日本代表MF本田圭佑が所属するミランのイタリア代表FWマリオ・バロテッリの代理人が今週中にも会談を行うとイギリス紙『ミラー』が報じた。

 同紙はネットアンケートを行い、85パーセントがバロテッリのアーセナル入りを歓迎していることも併せて伝えている。

 また、ミランのバルバラ・ベルルスコーニ取締役は、クラブのクルージング・ツアーの会見でバロテッリについてコメント。「素晴らしい選手で、素晴らしいイタリアのタレントだと思います。けれども、代えの利かない選手などいません。これから何が起こるか様子をうかがっていきましょう」と言明し、放出が不可能ではないことを明かしている。

 一方、退団が迫ると噂されるMFカカについてバルバラ氏は「ミランの歴史を作った選手です。彼が重要な決断を考えていることは分かっています。もし、彼が残ってくれれば私たちクラブは嬉しいですが、もし退団を望むのであれば、私たちは彼の選択を受け入れるでしょう」と語り、カカが退団を決意した場合も引き留めることはないとの見解を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA