2014.06.19

長友の古巣チェゼーナが昇格プレーオフ制覇…2年ぶりセリエA復帰

チェゼーナ
セリエA昇格が決まる試合で勝利し喜ぶチェゼーナの選手たち [写真]=Getty Images

 セリエBプレーオフ決勝戦セカンドレグが18日に行われ、レギュラーシーズン4位のチェゼーナが同3位のラティーナに2-1で勝利を収め、2戦合計4-2としセリエA昇格を決めた。

 2010-11シーズンに長友佑都が在籍したチェゼーナは、最下位で降格した2011-12シーズン以来のセリエA復帰となった。15日のホームでのファーストレグを2-1で勝利していたチェゼーナは、アウェーでのセカンドレグで18分に先制点を許すものの、52分にデフレル、さらに後半ロスタイムにはカショーネがPKを沈めてトータルスコアで4-2とし、セリエA最後の昇格枠を勝ち取った。

 敗れたラティーナは、2012-13シーズンのレーガ・プロ・プリーマ(3部リーグに相当)からの2年連続と初のセリエA昇格をあと一歩のところで逃した。これで来シーズンのセリエA昇格3チームが全て揃い、セリエBを制したパレルモ、2位エンポリ、そして激闘のプレーオフを制したチェゼーナが昇格する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る