FOLLOW US

本田所属のミランがガーナ代表MFムンタリと2016年まで契約延長と発表

ミランの本田圭佑のチームメイトでW杯にも出場のガーナ代表MFムンタリ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは18日、ガーナ代表MFサリー・ムンタリと新契約を締結したと正式発表した。

 従来の契約は2015年6月30日までとなっていたが、2016年6月30日までの新契約を結んでいる。なお、イタリアメディア『スカイ』は、年俸300万ユーロ(約4億2000万円)が支払われると伝えた。

 また、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ブラジル・ワールドカップに出場しているムンタリは、ブラジルに赴く前にミランとの契約にサインしていた模様だと報じている。

 29歳のムンタリは2012年1月にライバルのインテルからミランにレンタル移籍で加入。シーズン終了後には、友人との草サッカーで前十字じん帯断裂という大けがに見舞われたが、6月30日にインテルとの契約が満了となり、フリートランスファーでミランに完全移籍となった。

 2013-14シーズンのセリエAでは26試合に出場し、自己最多の5得点をマーク。ブラジル・ワールドカップを戦うガーナ代表でも主力の一人として出場し、グループリーグ初戦のアメリカ戦にフル出場を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO