2014.06.13

ミランが新体制を発表…「セットプレーの魔術師」がスタッフ入り

インザーギ
ミランの新指揮官となったインザーギ氏 [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランが、新監督に就任したフィリッポ・インザーギ氏による新体制のテクニカル・スタッフを、12日に発表した。

 クラレンス・セードルフ前監督の後任となったインザーギ新監督を支えるのは、マウロ・タソッティ氏。54歳のタソッティ氏は、2001年からミランの副監督を務めており、インザーギ政権下でもナンバー2として新監督をサポートすることになったようだ。

 そして、今回の新体制で注目すべきは、『セットプレーの魔術師』と称されるジョヴァンニ・ヴィオ氏の就任である。ヴィオ氏は、セットプレー専門コーチとして、フィオレンティーナで務めてきたが、契約満了に伴いインザーギ体制のミラン・スタッフに迎えられた。

 インザーギ新監督は、コーチング・ライセンス1級を取得する際に、ヴィオ氏の講義を受け、大きな影響を受けたと見られている。

 ミランは今シーズン、セットプレーから多くの失点を喫しており、弱点の改善を図るとともに、セットプレーでの得点力アップに期待が掛かる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る