2014.06.10

ミラン新指揮官就任のインザーギ氏「光栄だし、誇らしい」

ミランの新指揮官就任が決定したインザーギ氏 [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑所属のミランは9日、クラレンス・セードルフ監督を解任し、同クラブのプリマヴェーラ(下部組織)を率いるフィリッポ・インザーギ監督をトップチームの指揮官に昇格させたと発表した。

 現役時代にミランで11シーズンにわたってプレーし、公式戦294試合に出場した同クラブのレジェンドでもあるインザーギ監督は、トップチームの指揮官に任命されたことを喜んでいる。クラブの公式サイトが、同氏のコメントを伝えた。

「嬉しいよ。今日は忘れられない日となった。(シルヴィオ)ベルルスコーニ会長をはじめ、私を信頼してくれたクラブに感謝したい。名誉あるプロとしての仕事のチャンスを与えてくれた。自分が長年にわたってプレーしてきたクラブの監督となることができて光栄だし、誇らしい」

「情熱と決意、献身性をもって、このユニフォームのために全てを尽くす。ユース時代の監督、そして選手時代にピッチ上で見せてきたようにね。ロッソネリ(赤と黒、ミランの愛称)のファン全員にあたたかい抱擁を。フォルツァ、ミラン!」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る