FOLLOW US

ラツィオのレヤ監督が退団を明言 …後任はS・インザーギか

ラツィオ退団を明言したレヤ監督 [写真]=Getty Image

 ラツィオを率いるエドアルド・レヤ監督が、同クラブを退団することを明らかにした。

 ラツィオは、ブラジル・ワールドカップ後にスイス代表監督に就任することが決まったブラディミル・ペトコヴィッチ前監督を昨年12月末に解任。これを受けて2012年6月までクラブを率いていたレヤ監督を今年1月に復帰させたが、2013-14シーズンは最終的に9位という結果に終わっていた。

 その中でレヤ監督はイタリアメディア『Il Messaggero』のインタビューに「計画は進行していない。金曜日(6日)にローマに戻って、みんなに挨拶するつもりだ。私はラツィオを去るよ。クラブ側から状況を整理するため、1週間ほどリラックスして待つように言われた。その期間は本当に、ストレスが溜まったよ! 今回は、前に進めることができなかった。お金が問題ではない。人生では他に重要なことがあるんだ」と答え、ラツィオ退団を明言した。

 なお、レヤ監督の後任には、ラツィオの下部組織で指揮を執るシモーネ・インザーギ監督が濃厚と報じられている。その他にサッスオーロを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督やミラン前監督であるマッシミリアーノ・アッレグリ氏も噂されているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO