FOLLOW US

ユヴェントスがセリエA初の勝ち点100超え…最終戦で三連覇に花添える

コンテ監督を中心に試合前、家族と記念撮影をしたユヴェントスの選手たち [写真]=Getty Images

 セリエA第38節が18日に行われ、ユヴェントスとカリアリが対戦した。

 すでにセリエA三連覇を決めているユヴェントスは、ホームにカリアリを迎える。勝ち点99のユヴェントスには、セリエA初となる勝ち点100超えに注目が集まった。

 序盤から攻め込むユヴェントスに対し、カリアリも5分にコロンビア代表候補に入るビクトル・イバルボがドリブル突破からシュート。これはGKジャンルイジ・ブッフォンが防いだ。8分、ユヴェントスはゴール正面右でFKを得ると、イタリア代表としてブラジル・ワールドカップでの活躍が期待されるアンドレア・ピルロがゴール右上へ無回転のシュートを放つと、GKマルコ・シルヴェストリが弾き、クロスバーに当たったボールが再びシルヴェストリの背中に当たってオウンゴールで先制する。

 15分には右CKから最後はスペイン代表候補のフェルナンド・ジョレンテが押し込み、ユヴェントスに追加点。23分にカリアリはゴール前正面でダニエレ・デッセーナがシュートを放ったが、ここもブッフォンが防ぐ。40分、ユヴェントスはジョレンテが粘ってキープしたボールを、イタリア代表候補のクラウディオ・マルキジオがゴールに背を向けた状態からトラップで反転し、シュートを決めて、試合を決定づける3点目を獲得。

 前半で大量リードを得たユヴェントスは53分、ブッフォンを下げ、GKルビーニョがピッチに立ち、今シーズン初出場を記録する。後半はペースが落ち、どちらもゴール前での場面が減る。ユヴェントスは79分にピルロを下げ、シモーネ・ペペを投入するなど、余裕の采配を続け、そのまま3-0で勝利した。

 ユヴェントスは7連勝でシーズンを終え、勝ち点を102に伸ばし、セリエA史上初の勝ち点100超えを果たした。また、今シーズンのリーグ戦、ホームゲーム全勝で終えている。

【スコア】
ユヴェントス 3-0 カリアリ

【得点者】
1-0 8分 シルヴェストリ(オウンゴール、カリアリ)
2-0 15分 ジョレンテ(ユヴェントス)
3-0 40分 マルキジオ(ユヴェントス)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA