FOLLOW US

ラツィオ撃破のインテル指揮官「この勝利はサネッティに捧げたい」

今季限りでの現役引退を表明しているサネッティ [写真]=Getty Images

 セリエA第37節が10日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとラツィオが対戦。インテルが4-1で快勝し、勝ち点を60に伸ばした。長友はフル出場を果たした。

 試合後、インテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が、今シーズン限りでの現役引退を表明している元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 1995年からインテルに所属し、今シーズン限りでの現役引退を表明しているサネッティ。ラツィオ戦では52分に途中出場し、勝利に貢献した。マッツァーリ監督は、「ハビエルのためにも、この試合がこういう結末になって良かった。選手たちには、キャプテンのために良い勝利を手にして、盛大なフェスタになるようにしよう、と言ってあったんだ」と、勝利を喜んだ。

 そして、「彼は参考にすべき手本なんだ。私はシーズン中、若手にサネッティを見習うように何度も言っていた。この勝利は彼に捧げたい」と、話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA