2014.05.10

インテルDF、サネッティは「世界のサッカーにとって偉大な存在」

サネッティ
今季限りでの現役引退を表明しているサネッティ [写真]=Getty Images

 10日に行われるセリエA第37節で、日本代表DF長友佑都所属のインテルとラツィオが対戦する。

 第36節までに勝ち点57を積み上げ、5位につけているインテルは、リーグ戦残り2試合にヨーロッパリーグ出場権確保を懸ける。ホーム最終戦を前に、DFジョナタンがコメント。今シーズン限りでの現役引退を表明している元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 1995年から在籍しているサネッティにとって、キャリアにおけるホーム最終戦となる一戦。ジョナタンはサネッティについて、「彼は僕たちにとって非常に重要な人物だけど、インテルだけではなく、世界のサッカーにとって偉大な存在なんだと思う」と、コメント。「彼はあらゆるタイトルを手にして、誰からもリスペクトされている選手なんだ。そして、僕たちのキャプテンだ」と、話した。

 そして、「本人も明言した通り、最も大事なのは土曜日の試合に勝つこと。ラツィオ戦に集中して、勝つようにしよう。その後で、心置きなく彼を祝うことができるだろう」と、勝利を誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る