2014.05.10

ホーム最終戦に臨むサネッティ「特別な感情を味わうことになる」

サネッティ
ホーム最終戦に臨むサネッティ [写真]=Getty Images

 10日に行われるセリエA第37節で、日本代表DF長友佑都所属のインテルとラツィオが対戦する。

 第36節までに勝ち点57を積み上げ、5位につけているインテルは、リーグ戦残り2試合にヨーロッパリーグ出場権確保を懸ける。ホーム最終戦を前に、今シーズン限りでの現役引退を表明している元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 1995年から在籍しているサネッティにとって、キャリアにおけるホーム最終戦となる一戦だが、「特別な感情を味わうことになるのは確かだね。とはいえ、何よりも大事なのはチームが勝って、ヨーロッパリーグ出場という目標を達成することなんだ」と、コメント。「盛大なフェスタになるのが願いさ。でも、その前に試合に勝たないとね。その後、ファンの皆に挨拶することになるけど、僕にとって感動的な瞬間だろうね」と、話した。

 試合出場の可能性については、「その辺は(ヴァルテル・マッツァーリ)監督が決めることだからね。必要な時、僕は試合に出る準備ができている。そのことを監督は知っているよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る