FOLLOW US

ラツィオ所属のドイツ代表FWクローゼが契約延長…MLS移籍の噂を一蹴

ラツィオと契約延長したドイツ代表FWクローゼ [写真]=Getty Images 

 ラツィオは2日、ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼと契約を延長したことをクラブ公式HPで発表した。契約の詳細は明らかにされていないが、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、2015年6月までの契約に1年間の延長オプションが付くと報じている。

 クローゼは、ラツィオとの契約が今夏まで残っており、来シーズンはドイツへ戻るか、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)へ移籍の噂もあった。同選手はラツィオと契約を延長し、「クラブの一員としてプレーできて、とても嬉しい。まだここで重要な役割がある」と語っている。

 6月で36歳となるクローゼは今シーズン、セリエAで22試合に出場し、7ゴールを挙げている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA