2014.04.27

本田と初対戦…長友がミラン戦を展望「圭佑には負けたくない」

長友佑都
長友が次節のミラノ・ダービーを展望した [写真]=Getty Images

 セリエA第35節が26日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとナポリが対戦。0-0の引き分けに終わり、インテルの連勝は2でストップした。長友はフル出場だった。

 試合後、長友が次節のミラン戦を展望した。

 インテルは、5月4日の第36節で、日本代表MF本田圭佑所属のミランと対戦する。長友は、「いよいよですね。今日、イエロー(カードを)もらわなくてよかった。ホッとしています、とりあえず。良い準備をしていきたい」と、コメント。ナポリ戦で警告を受けると、累積により出場停止となる状況だったが、イエローカードをもらわずに試合を終え、安堵していた。

 本田については、「圭佑とは、相手のチームとして戦うのは初めて。その舞台がミラノ・ダービーということで、何かこう、彼とは昔から同じぐらい高い志を持って共にやってきた仲間でもあり、ライバルでもある。選手としてもすばらしいと思うし。ただ、負けたくはない。マッチアップするとは思うし、良い戦いになるのではないか」と、対戦を心待ちにしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る