FOLLOW US

インテル幹部がチェルシーFWトーレスへの興味を認める

チェルシー所属のスペイン代表フェルナンド・トーレス [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのゼネラル・マネージャー(GM)を務めるマルコ・ファッソーネ氏が、チェルシー所属のスペイン代表FWフェルナンド・トーレスの獲得に興味を持っていることを認めた。イタリアメディア『Radio Deejay』が伝えている。

 同選手は今夏、チェルシーからインテルへ移籍する可能性を報じられているが、ファッソーネ氏は次のように明言した。

「トーレスは興味ある選手の1人で、エリック・トヒル会長も最近認めている。そのうち誰を取ろうとしているかわかるだろう。今の目標はヨーロッパリーグ出場を決めること。インテルの様なクラブが2シーズン続けてヨーロッパで戦えなかったら問題だ」

 インテルは現在、ヨーロッパリーグ出場権獲得圏内の5位に位置しており、6位のパルマが勝ち点差2で迫っている。またマンチェスター・Uを退団する元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが来シーズンから加入することが決まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO