2014.03.29

ナポリがマスチェラーノに関心…ベニテスとイタリアで再会か

ナポリへの移籍が噂されるマスチェラーノ [写真]=Getty Images

 ナポリがバルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノの獲得に動いているようだ。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 同紙は、ナポリを率いるラファエル・ベニテス監督が、かつてリヴァプールを指揮した際に指導にあたったマスチェラーノを高く評価しており、両チームはすでに交渉に向けてコンタクトを取っていると報道。また、マスチェラーノ本人もイタリア移籍に関心を示していると伝えた。
 
 加えて、同選手のバルセロナとの契約は2016年6月30日までとなっており、バルセロナは契約が満了する前に売却して、移籍金を得ることを目論んでいる模様だ。

 マスチェラーノは2007年1月にウェストハムからリヴァプールへと移籍し、ベニテス監督の下で3年半プレーしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る