FOLLOW US

インテルアカデミー日本校の生徒がイタリアを訪問…長友や主将・会長と交流

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが日本で展開しているインテルアカデミー・ジャパンの子供たち18名が、イタリア・ミラノを訪問。長友らと交流の機会を設けた。クラブ公式HPが伝えている。

 26日にイタリアに到着した子供たちは早速、下部組織の練習を見学。翌日にはインテルの本拠地“ジュゼッペ・メアッツァ”で行われたウディネーゼ戦を観戦し、試合前には実際にピッチに降り、ベンチに座るなど選手気分を味わっている。さらにはエリック・トヒル会長とも記念撮影などを行った。

 翌日にはトップチームの練習を見学。長友や主将のハビエル・サネッティらとも対面を果たし、一人ひとりサインや写真撮影をしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA