2014.03.27

ミラン監督、チーム不和や解任報道は「ただ騒動を作るためのもの」

フィオレンティーナ戦の勝利に満足するセードルフ [写真]=Getty Images

 セリエA第30節が26日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランはフィオレンティーナと敵地で対戦し、2-0で勝利した。なお、本田は右サイドの攻撃的MFでフル出場を果たしている。

 ラツィオ、フィオレンティーナと敵地での連戦を1勝1分で終えたミランのクラレンス・セードルフ監督が勝利を振り返った。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 6試合ぶりの勝利についてセードルフ監督は、「ミランと全てのファンで勝ち得た勝利だ」と前置いたうえで、「チームはここ数日間とても良い反応を見せ、素晴らしい結果を収めてくれた。選手たちのパフォーマンスには満足しているよ。彼らの振る舞いや助け合いにもね」と総括した。

 また、対戦相手のフィオレンティーナについて問われると、「偉大なチームだ。私は常に彼らを称賛してきた」とコメント。一方で、「ミランの選手たちがベストを尽くし、勝利できたことは、私たちにとって大きなモチベーションになったよ」と満足感を示した。

 そして、「現在、ミランについて多くの誤った見解が寄せられているが、それはただ騒動を作るためのものだよ」とメディアについて言及。続けて、「私は取り乱していない。なぜなら私の目標は良いチームを作ることだからだ。私はまだ多くのことを学ばなければならないし、ミスを犯すことは理解している」と語り、意欲を示した。

 ミランは勝ち点を39に伸ばし、12位を維持。次節はホームでキエーヴォと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る