FOLLOW US

セードルフ監督、解任報道を否定「私のコンセプトは変わらない」

ラツィオ戦に意気込むセードルフ監督 [写真]=Getty Images

 23日に行われるセリエA第29節で、日本代表MF本田圭佑の所属するミランは、ラツィオと敵地で対戦する。

 試合を直前に控え、ミランを率いるクラレンス・セードルフ監督が試合の展望と、自身の去就について言及した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 セードルフ監督はラツィオとの対戦について、「有意義な1週間で、選手たちは良い反応を見せてくれた。試合でも同様の反応を見せて欲しいね」と選手たちに期待感を示した。そして、「我々はとても優れた選手のいるチームと対戦する。全力を尽くす必要があるね。明日の試合はとても重要な一戦だ。彼らは上手くやっており、良い結果を手にしている。だが我々も素晴らしい準備をしてきたよ。我々はミランらしく、ホームに重要な勝ち点を持ち帰るつもりだ」と続け、意気込みを語った。

 また成績不振による解任の噂について同監督は、「(アドリアーノ)ガッリアーニ副会長から、あと2試合で進退を決めるとの通達は受けていない」と否定すると、「私は将来に向けて準備する必要があると言われたんだ。クラブから反対されるまで、私のコンセプトは変わらないよ」と続けた。

 そして、「就任した際に、クラブやガッリアーニの支えなくして、私が優秀な指揮官になれることを証明することはできないと感じていたよ。私は毎日ここでベストを尽くすために仕事をしている。なぜなら最終的に仕事が報われると確信しているからだ」と自身の仕事に自信を示した。

セリエA観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA