2014.03.19

エトーがインテル復帰に意欲「モラッティから連絡があれば…」

インテルへの復帰に関心を示したエトー(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが18日に行われ、チェルシーはガラタサライとホームで対戦。2−0で勝利を収め、2試合の対戦成績を1勝1分とし、準々決勝への進出を決めた。

 この試合で先制点を記録し、勝利に貢献したチェルシーのカメルーン代表FWサミュエル・エトーだが、試合後のインタビューで古巣のインテル復帰に関心を示すコメントを残している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 エトーは、インテル復帰を望んでいるのかと問われると、「もちろん。(マッシモ)モラッティから連絡があればね」と返答。モラッティ氏は会長の座をエリック・トヒル氏に明け渡し、現在は名誉会長となっている。前言について重ねて言及されると同選手は笑みを浮かべながら、「違うよ。モラッティはいつもインテルにいる」と答えた。

 加えて同メディアは、若手中心の補強を表明しているインテルがマンチェスター・Uから、32歳の元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチを獲得したことや、エトーの家族が未だにミラノに在住していることを指摘し、同選手のインテル復帰の可能性を示唆している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る